目分量でグミを作った!

きょうはグミを作った。

 

f:id:piraaaaa:20121006145829j:plain

 というのも、昨日この100%マスカットのグミを食べて感銘を受けたからである。

カンロ株式会社に作れて私に作れないものなどない。

 

まず、レモンジュースをレンジでチンする

 

f:id:piraaaaa:20121007121408j:plain

ここでもはやマスカットではない

 

次にあたためたジュースにゼラチンを加える

f:id:piraaaaa:20121007121937j:plain

ゼライス

 

f:id:piraaaaa:20121007121945j:plain

浮遊するゼラチン。くちゃい!

 

ここらへんでゼラチンからの刺激臭による疲労がピークに。

 

砂糖をゼラチンと同じくらい投入し、(ゼラチンのにおいがきついため)

 

f:id:piraaaaa:20121007122517j:plain

 

ゼラチンがだまになってどうしようもないため漉す。

 

ここらへんで自分の手際のよさにウットリ

 

f:id:piraaaaa:20121007122623j:plain

 

薄くサラダ油を塗った製氷機に流して、冷蔵庫へ!

 

1時間ほどまってたら、

 

f:id:piraaaaa:20121007125757j:plain

 

わああい!グミ完成!のはずが、

食べてみるとありえないほどしょっぱい。

数の子みたいな味がした。 

 

 

そう、砂糖と間違えて塩をたっぷり投入していたのである。

 

f:id:piraaaaa:20121007124429j:plain

 似てる

 

しかもゼラチンがくさい。

 

 むかついたので直前に作っていた餅をおやつとした。

  

f:id:piraaaaa:20121007130701j:plain

 

おわり。