高専ベンチャー企業ツアーに参加した 4

更新が遅れてしまいましたが、引き続きmixiさんに訪問させていただいたことを書いていきます。

f:id:piraaaaa:20120829152132j:plain

噂の!

mixiは私も愛用していることもあり、とても訪問を楽しみにしていた企業の一つでした。

中に入ると、きょろさん(@kyoro353)がシリコンバレーでのスタートアップについてお話してくださいました!

前々からスタートアップについては少しずつびしんさん(@becyn)とお話していましたが、こんなにがっつりとスライドを用いてお聞きできる機会があったことはとても嬉しかったです。

アメリカではスタートアップの環境が日本より遥かに整っており、誰でも気軽にスタートアップができるという魅力があるようです。

また、大企業に不足している技術を開発するための企業をつくり、その企業を大企業に買収してもらうというイグジットについてや、アメリカではUXが発達している一方でUIは作り込みが甘いと言われていることについても知り、ビジネスチャンスの多さに驚きました。

それまでのツアーでは企業の内部についてのお話を聞いていたので、mixiさんでのスタートアップのお話はわたしたちにとってとても刺激的であり、あのきょろさんにお会いできたということで学生のみなさんはよりキラキラしているように見えました。

 

続いて、ツアー最後の企業であるakatsukiさんに訪問させていただきました。

f:id:piraaaaa:20120829155029j:plain

akatsukiさんはまだ2年目の企業であり、代表である香田さんは高専卒だということで驚きました。ソーシャルゲーム事業に力を入れており、「ゲームの持つ力で持続可能で幸せな社会をつくる」というコンセプトのもと、みなさんが生き生きと仕事に取り組んでおられました。

akatsukiのオフィスは緑にあふれていて、リラックスしながらお話を聞くことができました。

f:id:piraaaaa:20120829160124j:plain

香田さんには「働くこと」についてのお話をして頂き、「3つの創る生き方」を学びました。それは、①自分の考え(価値観)を創る、②仲間を創る、③プロダクトを創る、ということでした。この考えは、学生生活においても非常に重要なことだなぁと思いました。また、会社を設立してよかった点について伺うと、「仲間が増えてうれしい!」と、ほんとうに一緒に働いておられるみなさんのことを大事にされているんだなぁとこちらまでワクワクする気持ちになりました。

そのままakatsukiさんで閉会式が行われ、アンケートを書きながらおかしを食べたり、プロフェッショナルコネクターという新しいジャンルを自ら開拓された勝屋さんとお話させていただいたりと、楽しい時間を過ごしました。

 

今回の高専ベンチャー企業ツアーでは、ベンチャー企業をまわることで新しい発見やたくさんの良い出会いがあり、自分の将来について改めて考え直すよい機会となりました。わたしは今までベンチャー企業と聞くとブラックな感じしかしないと思っていたのですが、みなさんがほんとうに生き生きと楽しそうに仕事していらっしゃって、ベンチャー企業もよいものだとひしひしと感じました。また、企業によってオフィスの雰囲気も全く異なって、こうやって色々な企業を訪問でき、それぞれで違ったことを学べて、有意義なツアーであったと数日経った今でも思います。

 

このお話を頂いた弦本さんに心から感謝しています。また、今回お話していただいた各企業のみなさん、本当にありがとうございました。

また東京に行くことがあれば、アポを取って訪問させて頂きたいと思っております。その時はどうか宜しくお願い致します。

 

本当にこのツアーに参加してよかったです。ここで経験したこと自分のものとして、良い刺激をどんどん周りの高専生にも与えていけたらいいなと思っています。

 

それでは、失礼します!